パリは毎日200km以上の渋滞で、道路が麻痺しているのだそうな。 広告代理店とeバイクのメーカー、そしてパリ緊急サービスが協力し、大渋滞の中をすり抜けて走る救急eバイク「Emergency Bikesebikes」が作られました。1分1秒を争う人命救助には、大きな救急車よりも自転車の方が速いのです。