古代都市ポンペイの近くで発掘作業を行っていた考古学者たちは、西暦79年に起きたベスビオ火山大噴火から避難しようとしていたと思われる男性2人の遺体を発見しました。 2000年近く前にベスビオ火山が噴火した際、周辺に住んでる人々は火山にだまし討ちされる形となってしまったのです。