2018年に惜しまれながらも打ち切りとなったNetflixのドラマ『デアデビル』。そして今年の11月29日、打ち切りから2年が経過したことでディズニー/マーベルとNetflixの間で交わされていた契約が失効となり、『デアデビル』を映画やドラマに登場させる権利がディズニー/マーベルに戻ってくることがファンの間で大きな話題となりました。