不法移民に対する世論の反発を追い風にしてきたトランプ米大統領にとって、メキシコ国境沿いの「壁」建設という公約は自らの統治の象徴。 バイデン次期大統領が早々に建設中止を表明するなか、年末までに全長724.2キロの壁を完成させようとラストスパートをかけている。 だが、莫大な税金の無駄遣いとの批判の声も。 <2020年12月15日号掲載> ===== 国境の壁は本当に必要か? The Gravel Institute-YouTube