<11月末にユタ州の砂漠で謎の金属板(モノリス)が発見されて以来、世界各地で同じような物体が相次いで出現している。一部は話題に便乗した宣伝だったが、いまだに正体がわからないケースもある> 世界各地でモノリスが発見され続けている。つい先日も、神秘的な金属の物体がイギリスのビーチとコロラド州の国立公園に現れた。 モノリスのなかには正体が謎に包まれているものもあるが、一部については、企業や集団が客引きのために設置したことがわかっている。 初期に発見されたモノリスに関しては、販促活動や宣伝の類と考える人もいたが、エイリアンの仕業など、およそ信じがたい説を唱える人もいる。 ユタ州の僻地で見つかった最初のモノリスは、映画『2001年宇宙の旅』に登場するサルの群れに進化を促すモノリスを思わせるものだった。 1)アメリカ(ユタ州) ユタ州の砂漠に出現した最初のモノリスは、オオツノヒツジの頭数を数えていたヘリコプターの乗組員によって、11月18日に発見された。高さは推定約3~3・6メートル、金属製で、地面に据え付けられていた。発見から1週間あまりのちに、何者かによってモノリスは撤去され、小さなピラミッドに置き換えられた。 2)ルーマニア ユタ州のモノリスが取り除かれた11月27日と同じ頃、北東の都市ルーマニアのピアトラ・ネアムツでも同様の金属の物体が出現した。だが、ユタ州のモノリスと比較すると、ルーマニアで見つかったモノリスは表面が磨かれておらず、作りが雑だった。ルーマニアのモノリスは12月1日に忽然と姿を消した。 can we just cut to the end of this marketing campaign already https://t.co/QjHl2lcxpc— Nathan Bernhardt (@jonbernhardt) November 30, 2020 オランダ、イギリスでも 3)アメリカ(カリフォルニア州) その1日後の12月2日、カリフォルニア州アタスカデロのパインマウンテンに、第3のモノリスが現れた。ユタ州で見つかった物体とは異なり、このモノリスは地面に固定されておらず、簡単に倒すことができる状態だった。翌日、男性のグループがモノリスを撤去し、代わりに十字架を立てた。 BREAKING NEWS There is currently a monolith at the top of Pine Mountain in Atascadero!!(Photos by @Atownreporter) pic.twitter.com/0vPhEWYkeY— Connor Allen (@ConnorCAllen) December 2, 2020 4)アメリカ(ネバダ州) 12月4日、ネバダ州ラスベガスのダウンタウンにある歩行者天国兼アトラクションフレモント・ストリート・エクスペリエンス、モノリスが発見された。 5)オランダ 12月5日には、オランダのオーデホーン村のそばにある自然保護区でモノリスが発見された。この神秘的な物体は表面に光沢がなく、以前に発見されたモノリスとは異なっていた。表面が氷で覆われていたため、モノリスはしばらくの間そこにあったかもしれないと考えられている。 6)イギリス また同5日、イギリス南部の沖にあるワイト島にもモノリスが出現、早朝に同島のコンプトン・ビーチで犬を連れて散歩をしていた人々が発見した。高さは約3メートル、鏡のように光を反射していた。 ===== 7)アメリカ(コロラド州) コロラド州ではここ数日、数多くのモノリスが現れ、その一部は特に謎に満ちている。サウスボルダーのシャトーク公園と、タコス・レストランのマクデビット・タコス・サプライの前で目撃されたモノリスに関しては、実はどちらも同じモノリスで、場所を移動したのかもしれない、と言われている。 さらに、コロラドの公共空港コロラド・エア・アンド・スペース・ポートにもモノリスが出現していた。だが空港のそばにある航空機メンテナンス会社マイルハイ・エアクラフト・サービスの主任整備士ビル・ ゼンペルは、自分が冗談でモノリスを建てたことを明らかにした。 8)コロンビア 12月5日、コロンビアの中核都市チアで畑にそびえたつ黄金のモノリスが発見された。同市はまだこの物体についてなにも発表しておらず、その起源はまったくわからない。 商売人たちはすでにモノリスを取り巻く謎を利用している。5日にペンシルベニア州ピッツバーグにある菓子店グランパ・ジョーの前で、新たなモノリスが発見された。だがこれは店が話題作りのために置いたものだった。モノリスはその晩、盗まれたが、店はすぐに設置しなおした。 Observemos el #MonolitoenColombia, antes que lo grafiteen o se llene de conspiranoicos... pic.twitter.com/MNDQ0Wo6m9— james guapacho (@guapacho) December 5, 2020 モノリス売り出し中 「ザ・モスト・フェイマス・アーチスト」と称する芸術家集団は3体の「本物のエイリアンのモノリス」を4万5000ドルで売りに出している。この集団を設立したマティ・モーは、インスタグラムに投稿した動画でしかし、世界各地のモノリスを制作したのは同集団ではなく、モノリスを撤去する責任はないと語った。 各地に出現したモノリスについてみずからの関与を明らかにしていないものの、動画でのモーの発言は、物体にまつわる謎をさらに深めるものだった。「私にはこのようなモノリスの製造が可能なスタジオが世界中あり、われわれはこのようにニュースで取り上げられる価値のあるプロジェクトを行ってきた。われわれは自分のスタジオでモノリスを制作し、販売している」 ===== アメリカ(ユタ州) ルーマニア can we just cut to the end of this marketing campaign already https://t.co/QjHl2lcxpc— Nathan Bernhardt (@jonbernhardt) November 30, 2020 アメリカ(カリフォルニア州) BREAKING NEWS There is currently a monolith at the top of Pine Mountain in Atascadero!!(Photos by @Atownreporter) pic.twitter.com/0vPhEWYkeY— Connor Allen (@ConnorCAllen) December 2, 2020 コロンビア Observemos el #MonolitoenColombia, antes que lo grafiteen o se llene de