<米国ではこれまで、運輸省が定める航空アクセス法により、乗客は必要であれば感情支援動物を無料で客室内に同伴できる権利が与えられていたが、変更に......> 精神面をサポートする動物、今後は介助犬のみに 米国の航空会社はこれまで、精神的な支えになる動物を無料で客席に連れて行くことを許可してきたが、規則が変更されることになり、今後は無料で同伴できるのは介助犬のみとなる。米運輸省が発表した。 精神的な支えになる動物は、航空会社によって日本語での呼び方はさまざまだが、「感情支援動物」や「介助動物」などと呼ばれ、精神面・心理面で不安のある人にとって支えや癒しとなる動物を指す。 米国ではこれまで、運輸省が定める航空アクセス法により、乗客は必要であれば感情支援動物を無料で客室内に同伴できる権利が与えられていた。動物は、対象となる人の精神を支えるための訓練などを受けている必要はなかった。 しかし運輸省はこのほど、同法で感情支援動物について定める項目を変更。今後は、精神面のサポートとして無料で客室に同伴できるのは「介助動物」のみとなる。また「介助動物」の定義は、「障害のある人を支援する目的で訓練を受けた犬」となり、「感情支援動物」は「介助動物」とみなされなくなる。 USAトゥデイによると、細かい方針については航空会社が定めることになっているが、航空アクセス法に準拠する必要がある。今回の変更は、連邦公報で告示されてから30日後に発効とされている。告示日は公表されていないが、米ニューヨーク・タイムズ(NTY)は「来月施行」と報じている。 制度を悪用する人たち 感情支援動物をめぐっては、これまで多くの議論がなされてきた。米CNNによると航空各社は、感情支援動物の問題にもっと取り組むよう運輸省に求めてきた。というのも、通常のペットを無料で同伴するために、感情支援動物として申請するケースが懸念されたからだ。ユナイテッド航空の場合、一定の条件を満たせばペットの犬または猫を客室内に連れて行けるが、代金は125ドル(約1万3000円)となる。 英紙ガーディアンは2019年、通常のペットを感情支援動物として客室内に持ち込む人たちについて報じていた。ペットを感情支援動物として申請するのは簡単だが、本当にこの制度を必要としている人たちが犠牲になっていると同紙は書いている。記事によると、感情支援動物を航空会社に申請するには通常、セラピストの診断書が必要となる。しかしお金さえ払えば、ウェブサイトでそのような書面を発行してくれるサービスも存在するのだ。 クジャクは搭乗を認められなかった 2018年 Youtube 2018年のデルタ航空のデータでは、2016年と比べて動物がらみの問題(機内でふんやおしっこをしたり乗客に噛み付いたりなど)が84%増加したという。 ===== 2日に発表した文書の中で運輸省は、変更の理由の一つとして「普通ではない動物」が感情支援動物として申請されることにより混乱が生じており、正当な介助動物に対する一般客の信頼を損なったと説明している。これまで感情支援動物として機内で目撃された動物は、豚やカモ、七面鳥、カンガルーなどさまざまだ。 全米障害者権利ネットワークのカート・デッカー事務局長はNYTに対し、「障害者コミュニティの中には、七面鳥を介助動物だと考える人はいない」と述べ、この制度を乱用する人のせいで、障害者が不利な思いをさせられていると話した。 規則変更で移動が困難になる人も...... こうした背景もあり、運輸省の決定を肯定的に捉える声も多い。米航空会社の業界団体エアラインズ・フォー・アメリカのニコラス・E・カリオ会長は今回の変更について、「客室内にいる、訓練を受けていない動物から旅行者と乗務員を守ることになるし、訓練を受けた介助犬を連れて移動する障害者にとっては飛行機の利便性が高まる」と述べて評価した。 視覚障害のある人たちを支援する非営利組織マイ・ブラインド・スポットの創立者アルバート・リッジさんはUSAトゥデイに対し、「ペットを同伴できるという理由だけで、障害がないのに障害者の恩恵を手に入れたがる人もいる」と話し、運輸省の決定を歓迎した。 とはいえ、「介助動物」と認められるのは犬だけとなってしまうことで、今後は思うように飛行機で移動できなくなる人も出てくることになる。 ミシガン州在住のモナ・ラムーニさんはNYTに対し、「まったくの不公平だ」と話した。視覚障害のあるラムーニさんの場合、ミニチュアホース「カリ」が盲導犬の役目を果たしてくれている。体高約73センチ、体重約77キロで、バルクヘッドシート(前が座席ではなく壁になっている席)のスペースに収まるサイズだ。ミニチュアホースは、大抵の介助犬よりも訓練しやすく寿命も長いという。これまでカリを連れて頻繁に航空機を使って移動してきたが、新たな規則が施行されてしまったら「もう自分の馬を連れてどこにも行けなくなるの?」と不満を口にしている。 ===== DOT Rules Dogs Are Only Service Animals Allowed On Passenger Planes | NBC Nightly News Emotional Support Peacock Denied Seat on Plane