Adobe(アドビ)がFlash Playerへの最後のアップデートを配信しました。 かつてインターネット文化を支えたフラッシュですが、数多くのセキュリティ上の問題や機能不足などから、その終了は以前から予定されていました。