毎年12月に8日間にわたって執り行われるユダヤ教徒の祭典「ハヌカ」。8日間という期間には、いにしえの奇跡がありました。紀元前から今日まで続く光の祭典も、COVID-19で2020年は様変わりしています。