Bloombergによると、Appleのエンジニアは自宅から工場のrobotを制御しているとのこと。これが従業員の移動コストの削減、さらには安全確保にもつながっています。