新型コロナウイルスが猛威を振るうアメリカで、いまホットスポットとなっているのはニューヨークではなくカリフォルニアだ。 12月16日、カリフォルニア州の1日当たりの感染者数が全米の州で初めて5万人を超えた。同州の累計感染者数は176万人と全米50州で最も多く、ロサンゼルス郡では今、80人に1人が感染している。 ロサンゼルスとサンディエゴを含む南カリフォルニアではICU(集中治療室)の空床率が0%となり、医療現場も逼迫。 郡当局は感染の急速な拡大は11月下旬の感謝祭での移動が原因であるとし、クリスマスと年末年始に向けて「感謝祭の痛恨の失敗を繰り返さないでほしい」と呼び掛けている。 ■5万3711人 カリフォルニア州の1日当たりの感染者数(12月16日) ■80人に1人 ロサンゼルス郡のコロナ感染者 ■385% 11月初めと比較したロサンゼルス郡のコロナ入院患者の増加率 <2020年12月29日/2021年1月5日号掲載>