濃厚接触者や外国からの入国者の「14日間の隔離」は当人や取り巻く環境にとって大きな負担です。隔離期間を短縮し、かつ効果の高い方法を、研究者は模索しています。