インドのカナウジは古くから香料の都として知られる。ムガル帝国の皇帝も愛した伝統の香料「アター」には、西洋の香水メーカーからも注目が集まる。