Image:GettyImagesviaGizmodoUS歴史に残るカオスを目撃している気持ち。6日に発生したアメリカの連邦議会議事堂乱入事件を受けて、ハイテク大手のAppleやGoogleは相次いでトランプ氏の支持者が集まる米SNS「Parler」を自社アプリストアから削除しています。そしてAmazonもまた、ParlerへのAmazonWebServices(AWS)の提供を停止。これに対し、