「1.25℃、945ギガトン、2035年、28%、22」です。最後は米国だけの数字ですが、もちろん一国だけの問題ではありません。米国と世界はどう取り組むのでしょうか。