バイデン大統領が電気自動車への移行を打ち出している。同政権は米国におけるガソリン車の終焉が始まった時代と記憶されるかもしれません。