インドの首都デリーの世界遺産「赤い城」の前で1月26日、政府の農業新法に反対する農民が抗議の剣を掲げた。 農業市場の自由化を目指す政府に対し、中小農家は新法の下で企業から搾取されるとして反発。農民が就業人口の半数を占める同国で、昨年11月に始まったデモは全土に拡大している。 インド最高裁は最近、新法を一時停止した。 <2021年2月9日号掲載> ===== バスを襲い、トラクターで行進――農民たちの抗議行動が過激化している BBC News-YouTube