Ford(フォード)傘下のeスクーター会社のSpinがSegway-Ninebot(セグウェイ - ナインボット)と共同開発し、無人で利用者のもとまで移動し、目的地に着くと無人のまま去っていく3輪モデル「S-200」が登場しました。