生命を脅かすほど切迫した気候危機の中で、温室効果ガスで地球を汚染することはやっちゃいけないことです。しかし、その汚染に責任を持つ人々や企業の中には、自分たちをまるで気候変動のヒーローかのように見せかけようとしている者もいます。こっそり地球を壊すために、地球に優しい言葉で2020年を乗り越えちゃった人たち。2020年を飾った最大の気候変動のうそつきさんたちをEartherのDharna Noor記者