<アンディ・ジャシー(53)の起用は、アマゾンの今後の方向性を明確に示している> 創設以来、オンライン書店から始まったアマゾンを27年間率いてきたジェフ・ベゾス(57)が2月2日、2021年第3四半期をもってCEO(最高経営責任者)から退任すると発表した。 後任の新CEO、アンディ・ジャシー(53)とはどんな人物なのか。ジャシーは1990年にハーバード大学を卒業し、97年にハーバード・ビジネススクールを修了すると、同年にアマゾンに入社。アマゾンのウェブサービスとクラウドのチームを過去15 年間牽引してきた。 2016年にはアマゾンウェブサービス(AWS)のCEOに就任し、アマゾンがeコマース(電子商取引)企業からテック界の巨人に成長するのに貢献してきた。 昨年末に世界のクラウドサービス市場でのアマゾンのシェアはマイクロソフトとグーグルの合計を上回る32%を占め、AWSはアマゾン全体の収益の多くを担う。 新CEO人事は、アマゾンの今後の方向性がクラウドであることを明確に示している。 <2021年2月16日号掲載> ===== CEOを退任するベゾスの豪邸コレクション Mr. Luxury-YouTube