棚氷を掘り進むドリルに取り付けたGoProが捉えたその動画には、海綿らしき謎の動物たちが映っていました。それは衝撃でもありました。南極で二番目に大きいフィルヒナー・ロンネ棚氷の下の環境は、生命体がほぼ生きられないような過酷なものなんです。温度はつねに華氏28度(摂氏マイナス2.2度)を下回るし、つねに真っ暗。彼らの発見は先日、学術誌『Frontiers in Marine Science』に論文と