王室改革などを求める反政府デモが続くタイ。 首都バンコクで2月20日、プラユット首相と閣僚9人の不信任案否決を受け、デモ隊が首相退陣や不敬罪で拘束された学生リーダーの解放を求めた。 タイでは昨年11月、2年ぶりに不敬罪の適用を再開。 以降、不敬罪を定めた刑法112条の廃止を求める抗議が活発化している。 <2021年3月9日号掲載> ===== 各地で目撃されるタイのワチラロンコン国王の「奇行」 60 Minutes Australia-YouTube