NASAの火星探査車パーサヴィアランスには、90年代のiMac G3に採用されていたPowerPCが使われている。信頼性の高さと堅牢な設計が理由。