キヤノンは従来のフォーカスリングの代わりにタッチパネルを採用することでレンズの仕組みを変える可能性のある、興味深い特許を登録しました。