2019年4月に確認されたブラックホールの姿。そのブラックホールのごく近くから電波の偏光をとらえることができました。ブラックホールの周りに地場が存在することを直接的に示した初の成果です。