いつも欲しい機能を微妙に外して実装してくる感のあるTwitter(ツイッター)ですが、今回は「よくないね」ボタンや絵文字によるリアクションを検討しているようです。