地球にとって最もキケンな石塊のひとつ、アポフィス。3月6日に地球のそばを通過したばかりですが、その際NASAが行なった観測により、今後少なくとも100年間は地球に衝突するリスクがないとわかったそうです。