ノースカロライナ州立大学の研究チームが、ムール貝のための「カスタムFitbit」を開発。ムール貝の活動をトラッキングする実験を行ないました。これにより水質汚染を感知することができるようになるようです。