吃音症と音声系SNSの付き合い方。黙っていると退室されたりコミュニケートが成立しなくなる恐れもあるので、吃音症の人は恐る恐る使っている。