米国の最高裁判所は、シリコンバレーでもっとも注目を集めた著作権紛争のひとつであるOracle(オラクル)との訴訟において、Google(グーグル)を支持する判決を下しました。