パーサヴィアランスのお腹の下に格納されたまま火星に到着し、これまで電池を充電してもらったり、火星の厳寒の夜から守ってもらっていたインジェニュイティですが、つい先週の4月3日にデプロイ作業が開始されました。