<今年の9月11日までにアフガニスタンから米軍を完全に撤退させるというバイデン政権の方針について、有権者はどう考えているのか?> 米同時多発テロから20周年に当たる9月11日までに、アフガニスタンから米軍を完全撤収する──。バイデン米大統領が4月14日にそう発表して以来、議会共和党は「敵前逃亡であり、重大な過ちだ」(ミッチ・マコネル上院院内総務)などと猛反発している。 だが意外な人物から賛同の声が上がった。トランプ前大統領だ。9月では遅いと小言を並べつつも、アフガニスタン撤退は「ワンダフルで、ポジティブなこと」だと評価する声明を発表したのだ。 多くの有権者も同じ意見らしい。モーニングコンサルタント社の調べでは、バイデンの決定を支持する人は、民主党有権者で84%、共和党有権者でも52%に上る。 9月11日までに米軍をアフガニスタンから完全撤退させることについて 52% 支持すると答えた共和党有権者の割合 33% 反対と答えた共和党有権者の割合 84% 支持すると答えた民主党有権者の割合