流線形のボディーと4つの車輪を持ち、翼が可変し6枚のプロペラで飛行できるeVTOL機「ASKA」。これはイスラエルとカリフォルニアのスタートアップ企業、NFT社が開発を続けているもので、新しいコンセプト・デザインのお披露目と共に予約が開始されました