自己責任でね。 Apple(アップル)が満を持して発表した紛失防止タグ「AirTag」には穴が開いていません。鍵につけたり、財布にぶら下げたりするにはAirTag用のアクセサリーを購入するんですよね。 でも、どうやら自分で穴を開けることもできるようです。