オオカミが米国の「絶滅危惧種」から除外されて半年、オオカミ猟を加速させる法案がアイダホ州で可決しました。他の州も追随の動きを見せていると言います。