これまで誰も見たことがなかったというこの花は「非常に良い兆候です。絶滅は避けられるでしょう」と植物園のスタッフは言います。小さな花ですが希望の大輪です。