新しい研究結果により、世界の使い捨てプラスチック廃棄物の半数以上を生み出しているのはたった20社であることが明らかになりました。