Acerは、半導体不足は来年前半まで続くだろうと予想しています。現在、半導体不足は深刻な状況で、世界の需要に対して供給は50%ほどなんだとか。これでは、ノートPCをはじめさまざまな機器の生産に影響が出そうです。