欧州宇宙機関(ESA)は先月、月面での有人宇宙活動を支える月衛星の通信ネットワークを作る計画を発表しました。「Moonlight」と呼ばれるこの計画は、月を深宇宙探査の出発点に仕立てるものです。