M1チップを搭載し超強化された新型iPad Proですが、なんと1アプリあたり5GBまでしかRAMが使えないという報告が寄せられています。以前のiPad ProはRAMが6GBだったので、その名残かもしれません。