米国政府は、アラスカ北部にある北極圏野生生物保護区での石油開発を一時停止することを決めました。ただし、先行きは不透明です。