Photo:小原啓樹みんな「きれいな空気」を求めてる。コロナの影響で「空気の質」がより注目されるようになりましたよね。かつては主に花粉シーズンに売れる「季節家電」だった空気清浄機も、2020年は年間を通して売れ続け、一時は品切れになる製品も出てくるほど需要が高まりました。そんな中「空気のプロ集団」とも言えるダイキンが2021年4月に発売した「UVストリーマ空気清浄機ACB50X」はひときわ注目した