<空港で長蛇の列に並ばずに済む方法をハック(効率的な小ワザ)として動画で紹介した男性だが、批判も殺到> 空港で長い行列に並ばされ、うんざりした経験をしたことがある人は多いだろう。急いでいるときには、なおさらイライラするはずだ。飛行機に乗り遅れそうなときに、そんな行列を「迂回」する画期的な方法をうたった動画がTikTokで公開されたのだが、その非常識な方法に批判の声も集まっている。 動画をアップしたのは、ネット上では「_smittythegoat_」の名で知られるケニー・スミス。動画は、空港内の様子を撮影しながらスミスが「こんな風に保安検査の長い列を見かけたら......」と語るところから始まる。 @_smittythegoat_ How to bypass 1000 people at the airport when you have to catch a flight ##TakisTransformation ##SimlishSessions ##HotwireHotelGoals ##flight original sound - _Smittythegoat_ そこからカメラは、スミスの足元を映し出す。すると彼は白いスニーカーを脱いで「くそっ! 怪我しちゃったよ」と言い始める。そして靴を紙袋にしまい、「オー、くそっ! ああっ!」と騒ぐ。 次に画面は車椅子を映し出し、画面上には「並んでいる人たちを全部抜かして行ってくれるそうだ。これで飛行機に間に合う」というテキストが映し出される。車椅子を押している男性は空港職員らしく、「彼はひどく足を踏み外して足首を骨折した」と言っているところも動画に収められている。 そしてスミスは飛行機の機内に入る。足元のスペースに余裕がある機体前方の座席に案内され、嬉しそうに「車椅子用の座席だ」と説明する。 動画の最後では、イリノイ州シカゴに到着したことが文字で説明され、スミスは「奇跡だ。また歩けるようになった」として、再びスニーカーを履く。 「本当に助けが必要な人の邪魔」 動画の説明欄には「飛行機に乗らなければならないときに、空港で1000人を迂回する方法」とある。すでに110万回以上視聴され、28万以上の「いいね」も付いている。 視聴した人たちの反応は様々で、「すごい解決策だ」とするものや、「すぐに怪我が治ってよかったね」「いいアドバイスをありがとう!」「もうすぐ別の新しい行列ができるね」といったものもあった。 ただ、当然ながら人をだますやり方に、倫理的な問題を感じた人も多かったようだ。 「本当にサポートが必要な人の邪魔だ」「こういった悪用は本当に多い。そのせいで、本当に障がいを抱えた人が助けを得るために1時間以上も待たなければならないときもある。飛行機が嫌いな大きな理由だ」とするコメントもあった。 ニューズウィークはケニー・スミスにコメントを求めたが、返事は得られなかった。 ===== <これは「ハック」なのか...空港で行列を迂回するスミスの動画> @_smittythegoat_ How to bypass 1000 people at the airport when you have to catch a flight ##TakisTransformation ##SimlishSessions ##HotwireHotelGoals ##flight original sound - _Smittythegoat_