Windowsユーザーの皆さん、ご注意を。米国時間の火曜日遅く、Microsoft(マイクロソフト)は 「PrintNightmare」 と呼ばれる重大なセキュリティバグの、緊急パッチをリリースしました。攻撃者はこの脆弱性を利用して悪意のあるコードをインストールしたり、個人のデータを閲覧/変更したり、 「完全なユーザー権限を持つ新しいアカウントを作成」 したりできる可能性があります。