JOSHEDELSON/Stringer(GettyImages)流石にピンチ?Google(グーグル)のAndroidアプリストアが、米国36州とワシントンD.C.が水曜日に起こした独占禁止法違反訴訟の対象となりました。これは大手テクノロジー企業と、それを服従させようとする規制当局とのバトルの最新ラウンドです。訴訟はユタ州、ノースカロライナ州、テネシー州、ニューヨーク州、アリゾナ州、コロラド州、