コロナで一躍脚光を浴びたmRNAワクチンは、がんの種類を問わず、治療困難ながんへの強力な武器になるかもしれません。治験も始まっています。詳しく解説します。