アラスカを代表する国立公園で、道路の崩壊が顕著になりつつあります。永久凍土が解けていることが原因と、研究者は考えています。