スタンフォード大学のニュウシャ・アジャミ教授が、アメリカ西部で進行する干ばつのリアルと、これから限られた水資源をどうやって活用していくのかを考察。