ノートルダム大聖堂の近くに、「パリ最古の木」とされるニセアカシアが400年の時を経てひっそりと立っています。