Adobeが動画編集プラットフォームのFrame.ioを買収することを発表しました。買収額は12億7500万ドル、日本円で約1400億円。Frame.ioとは、クラウドにアップした動画をチームで共有、修正や意見をコメントできる編集確認プラットフォーム。現在、利用者は100万人を超えています。