干ばつと気温上昇により、チリ中部の重要な水源が脅かされています。この危機を乗り切る方法を探ろうと、ナショナル ジオグラフィック協会とロレックスは協力してアンデス山脈の高みに気象観測所を設置しました。